シンポジウム 「こんな外来種に注意を! 」を開催しました。

2020年1月25日 日大生物資源科学部1号館において、当協会の生物多様性保全委員会が進めてきた、要注意外来種(ブルーリスト)剪定の結果発表シンポジウムを行いました。
 宣伝が十分できなかったにも拘わらず、150人近くの参加者があり、余裕を
持って用意したはずの資料が足りなくなりそうでした。

今後、最終的な精査を行い、要注意外来種(ブルーリスト)を公表いたします。

150名近くの参加をいただきました。
ブルーリストの主旨説明
植物分類の発表
鳥類分類の発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です